「地球の歩き方の旅」オリジナル海外ボランティア・国内ボランティアツアー
お問い合わせ・ご相談
  • プログラムを探す
  • 旅コラム&旅情報
プログラムを探す
旅コラム&旅情報
お問い合わせ・ご相談
旅コラム&旅情報
2017.01.21

英語が苦手でもOK!カナダ・オセアニアの幼稚園でインターンシップ

Pocket

英語がしゃべれないからと、海外でのインターンシップをあきらめていませんか?地球の歩き方の旅では、英語が苦手でも参加できるカナダ・オーストラリア・ニュージーランドの「幼稚園アシスタント」のインターンシップをご紹介しています。今回はこのインターンシップの魅力を4つのポイントに絞ってお伝えします!!

cimg1753

その1.「子どもが好き」「積極的」「18歳以上」3つの条件が揃えば誰でも参加OK!

幼児教育について知識がないと参加出来ないのではないか・・・と心配な方もご安心下さい。専門的な知識がない方でも、子供が好きで「自分から挑戦したい!」という積極性のある18歳以上の方であれば、どなたでも参加可能です。もちろん、学校で幼児教育を学んでいて、さらに子どもとのコミュニケーションを国境を越えて学びたい方など、将来教員・保育士を目差している人にも最適なプログラムです。

imgp3221

その2.宿泊は、ホームステイ!

インターンシップ中はホームステイに滞在し、ボランティア先へ毎日バスや電車などを利用して”通勤”します。インターンシップの受け入れ先がある「オーストラリア シドニー」「ニュージーランド オークランド」「カナダ バンクーバー」の全都市が、英国・エコノミスト誌の調査部門「エコノミスト・インテルジェンス・ユニット(EIU)」が発表した「世界で最も住みやすい都市ランキング*1」の上位にランクインしています!短い期間ではありますが、安全な環境で実際に“海外に住んで・働く”ことを体験できます。「どうしてこの街は多くの人に支持されているのか」を考えながら生活するのも面白いかもしれないですね!
*1)「世界で最も住みやすい都市ランキング2016、1位は豪・メルボルンで6年連続、トップ10は豪州・カナダに集中 -EIU」(2016年8月19日トラベルボイス)

その3.いざという時も安心!日本人スタッフが現地で対応

滞在中は現地オフィスにいる日本人スタッフが対応致します。何か心配事や悩みがあっても、すぐに相談できるので安心です。また、英語が少し不安な方も日本語で相談出来ます。なお、こちらのプログラムで実際に必要な「英語力」は、「日常会話レベル」です。子どもたちとのコミュニケーションを通してさらに、実践的な英語力を学べること間違いなし!また、英語の環境に入ることでさらに英語力を少しでも伸ばしたい方にもぴったりです。

その4.観光も可能!

週末は研修先の幼稚園と同じくインターンシップもお休み。思いっきり周辺の観光なども楽しめます!せっかく海外に行くのであれば、インターンシップだけでなく観光もしたいという方にもぴったりです!今回は、各都市の街の様子を少しご紹介!

オーストラリア(シドニー)

milsons-point-9

シドニーと言えば、見逃せないオペラハウス!こんな素敵な夜景も見られるかも?!

syd-waterfront-18

次に有名なシドニーの「ハーバーブリッジ」!眺めたり、渡ったり、自分にぴったりな楽しみ方を見つけてください!

ニュージーランド(オークランド)

p2060034

ニュージーランドと言えば一番に思い浮かべるのは、「羊」という方も多いかと思います!でも、オークランドにはこんな素敵な海沿いもあります!!海沿いを散策すれば、気持ちがリフレッシュできること間違いなし?!

カナダ(バンクーバー)

yvr3

カナダの有名なスポット!「バラード・ブリッジ」!!とても美しいバンクーバーの様子を見ることが出来ます!

vancouver

カナダ バンクーバーの街並みです!「住みやすい街ランキング」に入る理由を是非見つけてください!!

参加者からの一言!

インターンシップの内容は分かったけれど、実際に参加された方の声が聞きたい!という方に・・・過去の参加者のコメントを少しご紹介いたします!

  • 先生から何も指示がないので、自分で考え、自分から積極的に活動することで、成長につながった。
  • 日本のように園児たちの1日のスケジュールが決まっていないことに驚いた。週に3日の園児や半日だけの園児がいたり、朝早い時間から夜遅い時間までいる園児もいたことに驚いた。
  • 園児たちに対して、これはダメと言った禁止事項がなく、園児の個性を尊重している。
  • 全員で何かをするという日本の保育とは違い、園児たちは思い思いに自分の興味のある遊びからいろんなことを学んでいて、それを優しい目で見守る環境がとてもよかった。

などなど・・・。
cimg1775b
参加された方で特に多かったのが「自分で積極的に行動すること、園児たち一人ひとりの個性を尊重されている」という意見でした。
自分で考え、積極的に動くことは社会人になってから必要になる大切な素養です。このインターンシップを通して、「自分から積極的に動く姿勢」も一緒に学びませんか?

2017年は1月14日(土)から!少しでもご興味を持たれた方、まずはお問い合わせ下さい!

同じ研修内容でもオーストラリア、ニュージーランド、カナダと3カ国でインターンシップを実施しております。ぜひ3カ国の中から自分が特に興味のある国をお選び下さい!特に、南半球にあるオーストラリアとニュージーランドは12月から2月にかけては夏。1年の中でも特に観光客が多い時期です!

checkさっそく募集中のプログラムをチェック!

プログラムを探す
旅コラム&旅情報

海外ボランティア・海外インターンシップの動画はこちら