「地球の歩き方の旅」オリジナル海外ボランティア・国内ボランティアツアー
お問い合わせ・ご相談
  • プログラムを探す
  • 旅コラム&旅情報
プログラムを探す
旅コラム&旅情報
お問い合わせ・ご相談
旅コラム&旅情報
2016.01.13

企画担当者に聞く!このコースの魅力【カンボジア 村の小学校の子どもたちに体育を教える活動】

Pocket

■企画担当者に聞く! 『カンボジア 村の小学校の子どもたちに体育を教える活動』の魅力

「地球の歩き方」の旅 海外ボランティアは、各エリアや活動に精通した、専門旅行会社が企画・実施しています。このページでは、「カンボジアならおまかせ!」という旅行会社のツアー企画担当者に質問しました! 担当者のコメントをたっぷりご紹介します 😛

テーマアイコン_Qこのコースの魅力はズバリどこですか?

魅力はズバリ! 「村の小学校の子どもたちとの心のふれあい。そして、運動や体育を通じて子どもたちにスポーツの大切さを教えること」です。
カンボジアの村の子どもたちは、みんなシャイ。でも、交流を続けていくうちに、子どもたちから積極的に笑顔で手を引っぱってくる……そんな素朴な子どもたちの変化を通じて、言葉の壁を越えて、心で通じ合える瞬間を味わえるでしょう!
また、カンボジアの子どもたちは、体を動かすことが大好き。しかしながら、きちんと運動を教わる環境がないため、オリンピック選手やスポーツ選手は自分たちに関係のない、遠い存在であると考えてしまっています。そのため、スポーツでの夢をあきらめてしまう子がほとんど。今回の活動を通じて、運動や体育を身近に感じてもらい、スポーツの楽しさや夢を見ることのすばらしさを教えることは、子どもたちだけではなく、みなさんにとってもかけがえのない経験になるでしょう!

19629_1

テーマアイコン_Qどんな場所を訪問して、どんなことをするのですか?

シェムリアップ州の教育局より指定を受けた、シェムリアップ市内から30~50kmほど離れた村の小学校を訪問します(訪れる小学校は毎回異なります)。校庭に遊具を作り、使い方の指導や運動を通じて、子どもたちに体操やスポーツの大切さや楽しさを教えながら交流します。その他、自由な交流の時間では、子どもたちに日本の遊びを教えたり、子どもたちと一緒にカンボジアの遊びをしながら楽しみます。日本語の話せるガイドや日本人スタッフも同行していますので、初心者でも、言葉ができなくても、安心して交流することができます!

22311_3

テーマアイコン_Qこのコースしか体験できない!というコースならではの活動は?

村の小学校でのミニ運動会と小学校の校庭に子どもたちや先生と一緒に遊具を作ることです! 村の小学校の校庭には遊具がほとんどありませんので、みなさんの作る遊具は、初めて遊具を見る子どもたちにとって一生の宝物となるでしょう! もちろん物を与えて終わり……ではなく、交流や授業を通じて、子どもたちに一生ものの経験を作ります。またカンボジアでは運動会はもちろんのこと、体育の授業もありませんので、みんなで協力して運動をする機会がほとんどありません。ミニ運動会では、綱引きや飴食い競争、ピンポン玉運び、リレーなどを通じて生まれるチームワークや感動を共有します!

13930_3

テーマアイコン_Qシェムリアップってどんなところ?

世界遺産アンコール・ワットを一目見ようと、世界中から観光客が集まり、観光客向けのキレイなホテルやお洒落なレストラン、安価でかわいい土産物屋さんなどの建設ラッシュに沸き、町は活気にあふれています。しかし、車を10分も走らせれば、見渡す限りののどかな田園風景が広がります。町の華やかさとは対照に未だに電気・水道が通ってない村もあり、牛の世話をしたり、川で水浴びをしてはしゃぐ子どもたちの笑顔に日本人が忘れかけた懐かしい「何か」を感じることも。もちろんジャングルの中にひっそりと佇む遺跡の数々は圧巻です! カンボジアの「今」と「昔」を体感できる町と言えるでしょう。

18025_2

プログラムを探す
旅コラム&旅情報

海外ボランティア・海外インターンシップの動画はこちら