「地球の歩き方の旅」オリジナル海外ボランティア・国内ボランティアツアー
お問い合わせ・ご相談
  • プログラムを探す
  • 旅コラム&旅情報
プログラムを探す
旅コラム&旅情報
お問い合わせ・ご相談
旅コラム&旅情報
2017.04.21

カンボジア シェムリアップ 子どもたちと音楽でつながる交流活動【海外ボランティア体験談】

Pocket

カンボジアの人々の幸せそうな表情を見て、いい暮らしとはなんなのか、幸せとは何かを考えさせられた。

32965-profile3[時期]2016年夏 (7-9月)
[体験者]立道 早央里さん(大学2年生)

活動内容

カンボジアの小学校の子供たちや先生に音楽を教える活動(きらきら星の音階を教える、鍵盤ハーモニカの演奏、折り紙やボールで子供たちと交流)

海外ボランティア体験談

たくさんの人との出会いがあり、助けてもらい、人との繋がりの大切さを知った。たくさんの子供たちの笑顔を見て元気をもらった。音楽の楽しさを少しでも伝えられて嬉しかった。

みんなと音楽の楽しさを共有

アンコールワットを観光することができ楽しかった。しかし、暑さにやられ、たくさん歩くので、想像していたより楽しい分体力的にきつい部分もあった。

アンコールワット観光

現地の子供たちに何かをしてあげたいという思いや教員採用試験のプラスになればという思いで参加したが、振り返ってみるとたくさんの子供たちやガイドさん、ホテルスタッフ、添乗員さんなど、関わる人からたくさんの元気をもらった。カンボジアより日本のほうがいい暮らしをしていると思っていたが、カンボジアの人々の幸せそうな表情を見て、いい暮らしとはなんなのか、幸せとは何かを考えさせられた。ただ、養護教諭を目指すものとして、カンボジアの学校に通う子供たちが健康に育っていって欲しいと思うと同時に、衛生を保つことが難しい状況にあるのかなというのは感じた。

32965-3

先生と鍵盤ハーモニカの練習

  next_arrowこのプログラム体験談を読む!


プログラム名:カンボジア シェムリアップ 子どもたちと音楽でつながる交流活動

プログラムを探す
旅コラム&旅情報

海外ボランティア・海外インターンシップの動画はこちら