「地球の歩き方の旅」オリジナル海外ボランティア・国内ボランティアツアー
お問い合わせ・ご相談
  • プログラムを探す
  • 旅コラム&旅情報
プログラムを探す
旅コラム&旅情報
お問い合わせ・ご相談
プログラムを探す
2017.03.03

タイ 象の保護センター支援と象使い体験7日間【2017初夏】

Pocket


タイ北部・ランパーン県の山あいにはタイ象保護センターが2ヵ所あります。そこでは酷使されたあげく捨てられたり、地雷を踏み大ケガをした象を治療・保護し、タイ伝統の象使いの技を残すために子象の訓練も行っています。みなさんが象保護センターにて象の世話や訓練を体験することは、それを見た現地の人々への象使い文化の価値の再認識にもつながるでしょう。

お申込/お問い合わせはこちら

この活動のポイント

  • 今年で11年目を迎えるロングセラー企画。
  • 象と直接ふれあいながらお世話に感動の声多数。
  • さまざまな国の人が訪れる施設。国際交流のチャンスも。
  • 美しい古都・チェンマイの観光も充実。

出発日・旅行代金

 😛 早期申込特典はこちら

  • 出発45日前までに申込んだ方は5,000円引き。
出発日 旅行代金
2017年5月9日(火)・5月24日(水)・6月6日(火)・6月21日(水) 【東京発着】198,000円
【大阪発着】204,000円

【名古屋発着】200,000円

※燃油サーチャージが別途必要になります。目安額:0円 (2017年1月18日以降)
※現地空港諸税、日本の空港施設使用料などは、旅行代金に含まれておりません。
※1人部屋追加代金:17,000円(ホテル泊のみ)
※地方発着をご希望の方はお問合せ下さい。

Previous Image
Next Image

スケジュール

日程 宿泊
1日目 午前または午後 : 東京発・名古屋発・大阪発、空路チェンマイへ(バンコクにて乗継)。
夕刻または夜 : 着後、ホテルへご案内。
(チェンマイ泊)
2日目 午前 : 象保護センターへ。
午後 : 結団式とプログラムの説明・オリエンテーション。その後、センターの宿泊所へ。
(ランパーン/センター泊)
【朝】【昼】【夕】
3日目 早朝 : 夜の間、自然の中に放し飼いにしておいた象を呼びに森へ。象が見つかったら象に乗り、施設に戻ります。
午前 : 朝食後、餌やり、水浴び、象小屋の掃除等、象の世話を行います。象のショーや象の病院を見学します。
午後 : 象のトレーニング体験。象使いにならってじかに象の背に乗り、立ったり座ったりの基本動作のトレーニング体験。その後、森の中を象と一緒にトレッキングし、自然の中に戻します。
(ランパーン/センター泊)
【朝】【昼】【夕】
4日目 午前 : 朝食後、象のトレーニング体験。その後、実際にショーに参加します。施設のPRと象の運動を兼ねたショーでは、象の賢さを目の当たりにします。さよなら式典と象使い体験証明書授与の後、チェンマイ市内に戻り昼食。
午後 : チェンマイ市内観光(ドイステープ寺院、山岳民族メオ族の村など)とショッピング。夕食はタイ北部の郷土料理カントークディナーショーを楽しみます。その後、チェンマイ名物のナイトバザールへ。
(チェンマイ泊)
【朝】【昼】【夕】
5日目 午前 : 空路、バンコクへ(直行)。着後、ホテルへご案内。
午後 : 自由行動。
(バンコク泊)
【朝】
6日目 午前 : 自由行動。
午後 : アンパワー水上マーケットへご案内。
(バンコク泊)
【朝】
7日目 午前 : 現地発着の参加者の方は、朝、ホテルにて解散。東京・名古屋・大阪発の方は空路、帰国の途へ(直行)。
午後 : 東京・大阪着。
      ※上記日程は現地事情などにより変更になる場合があります。
    • 利用予定航空会社:タイ国際航空
    • 利用予定ホテル:ランパーン/センター宿泊所(男女別相部屋利用) チェンマイ/チェンマイオーキッド、チェンマイプラザ、エンプレスチェンマイ バンコク/バンコク・パレス、メナムリバーサイド、クラシックプレイス、ツインタワーズ、マックスホテル、セナプレイス(2~3人部屋利用)
    • 旅行代金に含まれるもの:●往復航空運賃 ●日程表に明記された移動費用並びに観光費用 ●全行程の宿泊代 ●現地係員費用 ●食事代金:朝食5回・昼食3回・夕食3回 
    • 最少催行人員:2名 ※添乗員は同行しませんが、現地日本語係員がお世話します。 
    • 協力:タイ象保護センター 
    • 旅行企画・実施:株式会社ワールドビュウ

■参加者体験談はこちら(地球の歩き方の旅 体験談サイトへ)

■「今まで生きてきて一番楽しかったです。」匿名希望(高校3年生)

参加者の声が満載★

■「タイ象保護センター」

ランパーン郊外の森の中にあります。今回活動を予定しているのは「MAETAMAN ELEPHANT CAMP」「THAI ELEPHANT CONSERVATION CENTER」の施設のうち、いずれかとなります。

■「象の病院」

保護センターに隣接する世界でも珍しい象の病院。主に国境付近で使役され、負傷した象が治療を受けています。

■旅行代金の一部が象保護センターの運営費用や象使いの人々の収入になります。

■参加者の方に象使い体験証明書をお渡しします。

→旅行条件書はこちら

お申込み・お問合わせはこちら

■タイ 象の保護センター支援と象使い体験7日間

お申込みはこちら
お問合わせはこちら

■タイ 象の保護センター支援と象使い体験7日間
お電話でのお問い合わせ・空席照会は
「地球の歩き方」の旅 ワールドビュウ

TEL:03-3230-3242 
営業時間 平日 9:00~18:00/  土曜日 9:00~15:00 (日曜・祝祭日は定休日)

プログラムを探す
旅コラム&旅情報

海外ボランティア・海外インターンシップの動画はこちら