「地球の歩き方の旅」オリジナル海外ボランティア・国内ボランティアツアー
お問い合わせ・ご相談
  • プログラムを探す
  • 旅コラム&旅情報
プログラムを探す
旅コラム&旅情報
お問い合わせ・ご相談
プログラムを探す
2017.05.01

ペルー 世界遺産マチュピチュ・クスコ 日本語学校交流活動8日間【2017夏】

Pocket


世界遺産マチュピチュの玄関口・クスコに、「愛気文化センタークスコ」があり、そこではいつか日本へ行くことを夢見る学生たちが、日本語や日本の文化を学んでいます。この活動では、この学生に、日本語を教えながら、お互いの文化を紹介し、交流します。世界遺産マチュピチュやクスコで彼らの日本語でのガイド実地練習に同行し、アドバイスを行います。
お申込/お問い合わせはこちら

この活動のポイント

  • 日本語の習得を目指して日本語学校に通っているペルーの学生と、日本語で交流。
  • 貧しい子どもたちのための小学校にてボランティア活動を行い、子どもたちや村人とも交流。
  • 世界遺産クスコと空中都市マチュピチュを現地の学生と一緒に訪問し、学生のガイド実地練習を実施。
  • 添乗員が同行。海外やボランティアが初めての人でも安心。

出発日・旅行代金

 :-) 早期 申込特典はこちら
※出発60日前までに申込みが完了した方は5,000円引き。

出発日 催行状況 旅行代金
2017年9月1日(金) 募集中 429,000円
9月22日(金)  募集中 439,000円

※燃油サーチャージが別途必要になります。目安額:7,000円 (2017年3月1日現在)
※現地空港諸税、日本の空港施設使用料などは、旅行代金に含まれておりません。
※1人部屋追加代金:20,000円
※参加にあたり、国際学生証が必要になります。出発3週間前までに提出のない方、および社会人の方は10,000円の追加代金にてご参加いただけます。

Previous Image
Next Image

スケジュール

日程 宿泊
1日目 10:30~17:30 : 東京発、空路リマヘ(乗継)。
—–<日付変更線通過>—–
深夜 : 着後、ホテルヘご案内。
(リマ泊)
2日目 午前:空路、クスコへ(直行)。着後、専用車にて美しい自然に囲まれた“風の谷”とも呼ばれるヤナワラへ。昼食はここで食べます。
午後:オリャンタイタンボへ。着後、高度順応を兼ね、インカ時代の見事な石組みが残るオリャンタイタンボの遺跡と村を訪れます。夜は、翌日行う「愛気文化センタークスコ」の学生への自己紹介の準備をします。
(オリャンタイタンボ泊)【朝】【昼】
3日目 午前:ウルバンバ村、またはその近郊にある貧しい子どもたちのために建てられた地元の小学校へ。「愛気文化センタークスコ」の学生と合流し、自己紹介後、日本語交流活動。
午後:「愛気文化センタークスコ」の学生を介して、小学校の子どもや村人と一緒に、学校等公共施設の修繕や植樹などのボランティア活動を行います(活動内容は、その時必要とされていることにより異なります)。ボランティア活動終了後は、子どもたちや村人たちとの自由交流。
(オリャンタイタンボ泊)【朝】【昼】
4日目 早朝:列車にてマチュピチュヘ。プロの現地日本語ガイドに加えて、「愛気文化センタークスコ」の学生も一部同行し、日本語ガイドの練習をします。
午前・午後:世界遺産マチュピチュ観光。見事な段々畑、美しい曲線を描く太陽の神殿、日時計として使われたインティワタナなどを見学。
夕刻:列車と車を乗り継いでクスコへ。
(クスコ泊)【朝】【昼】【夕】
5日目 午前 : 「愛気文化センタークスコ」の学生が、参加者をお客様に見立て、世界遺産クスコ市内観光の日本語ガイド実技授業を行います。インカ時代の面影を残すクスコの見学を一緒に楽しみます。
午後 : 自由行動。
: 「愛気文化センタークスコ」を訪問し、前日のマチュピチュと日中のクスコ市内観光の日本語ガイド実技授業の評価を行います。その後、さよならパーティ。
(クスコ泊)【朝】【夕】
6日目 午前 :自由行動。
午後 :空路、リマへ(直行)。着後、市内にある民族土産物店にて買い物と休憩。
深夜 :空路、帰国の途へ(乗継)。 
(機内泊)【朝】【夕】
7日目 —–<日付変更線通過>—– (機内泊)
8日目 午後 : 東京着。
      ※上記日程は現地事情などにより変更になる場合があります。
    • 利用予定航空会社:ユナイテッド航空、デルタ航空、アメリカン航空、日本航空、ラタム航空
    • 利用予定ホテル:オリャンタイタンボ/ムナイティカ、トゥヌパロッジ
      リマ/ペンション・カンツータ、メロディア、ファラオナ
      クスコ/クスコプラザⅠ、クスコプラザⅡ、エルペレグリーノ、ヴィラマヨール(2~3人部屋利用)※または同等クラス
      相部屋の人数割りによっては一人部屋をお願いしないといけない場合があり、所定の一人部屋追加代金をお支払いいただくことになります。予めご了承ください。
    • 旅行代金に含まれるもの:●往復航空運賃 ●日程表に明記された移動費用並びに観光費用 ●全行程の宿泊代 ●現地係員費用 ●添乗員費用 ●食事代金:朝食5回・昼食3回・夕食3回
    • 最少催行人員:10名 ※東京発着で日本人添乗員が同行し、お世話します。
    • 旅行企画・実施:風の旅行社

マチュピチュだけじゃなく、現地の人々との交流を盛り込んでいるペルーボランティアツアー。ツアーの特徴や雰囲気など、旅の魅力を6つに絞ってご紹介!

1日ごとの流れを写真つきで紹介☆ツアーの様子がよく分かります。迷っている人は要チェック!

乗員さんが、ツアーの流れや感動のシーンを詳しくレポート!ぜひチェックしてくださいね。

 地球の裏側で日本に来ることを夢見ながら、日本語の勉強に励んでいるペルーの学生さんから、メッセージが届きました★

ペルー 世界遺産マチュピチュ・クスコ日本語学校交流活動の参加者体験談はこちら

愛気(AIKI)文化センタークスコ 日本語教室あいうえお」

日本語を学ぶ学生さんと

日本語を学ぶ学生さんと

多くの日本人観光客が訪れる世界遺産の町・クスコにあり、施設内には日本語や日本文化を学ぶ日本語学校を擁しています。ペルーでは人気のある日本語を生かした仕事を夢見て50人ほどの学生たちが勉強しています。学校では、日本人女性1名やペルー人教師が日本語を教えていますが、学生たちは先生以外の日本人と会話をする機会が少ないため、日本からの来訪者とのふれあいが強く求められています。

■旅行代金の一部が「愛気文化センタークスコ」の運営費にあてられます。
■参加者の方に「日本語交流感謝状」をお渡しします。

→旅行条件書はこちら

お申込み・お問合わせはこちら

■ペルー 世界遺産マチュピチュ・クスコ 日本語学校交流活動8日間【2017夏】

お申込みはこちら
お問合わせはこちら

■ペルー 世界遺産マチュピチュ・クスコ 日本語学校交流活動8日間
お電話でのお問い合わせ・空席照会は
「地球の歩き方」の旅 風カルチャークラブデスク

TEL:0120-987-358  

プログラムを探す
旅コラム&旅情報

海外ボランティア・海外インターンシップの動画はこちら