「地球の歩き方の旅」オリジナル海外ボランティア・国内ボランティアツアー
お問い合わせ・ご相談
  • プログラムを探す
  • 旅コラム&旅情報
プログラムを探す
旅コラム&旅情報
お問い合わせ・ご相談
プログラムを探す
2017.05.01

元日本語教師・佐々木がサポート!カンボジアで日本語交流と先生体験5・6日間【2017夏/受付終了】

Pocket

観光地であるシェムリアップ州では、日本語が話せることで就職の幅が広がります。今回訪問するのは、カンボジアの児童養護施設スナーダイ・クマエ。施設の代表は、日本人であるメアス博子さん。語学学習に力をいれているこの施設で生活をする子どもたちに日本語を教えましょう。カンボジアで毎年行なわれる日本語スピーチコンテストで優勝をした子どもがいるNGOスナーダイクマエ。施設の元・日本語教師が手厚く、サポート。楽しく、授業を行ないましょう。難しい知識は、必要ありません!「子どもたちを楽しませたい!」そんな想いをもった方のご参加をお待ちしております。

お申込/お問い合わせはこちら

この活動のポイント

  • 授業は日本語を使って行なうので、専門知識は不要!
  • スナーダイクマエの元・日本語教師が授業を完全サポート!
  • NGO代表や自立をして頑張る卒院生にも出会える!
  • 先生を目指している学生さんや現役の教師にもおすすめ!

出発日・旅行代金

出発日 催行状況 旅行代金
2017年8月18日(金) 催行決定!/受付終了! 【東京・大阪発着】168,000円
【現地発着】112,000円
9月22日(金) 受付終了 【東京・大阪発着】178,000円
【現地発着】112,000円

※現地集合の方は、1日の夕刻のホテルロビー、解散は5日目のホテルチェックアウト後になります。
※燃油サーチャージが別途必要になります。目安額:10,540円(2017年4月13日現在) 
※現地空港諸税、日本の空港施設使用料などは、旅行代金に含まれておりません。
※1人部屋追加代金:15,000円

Previous Image
Next Image

スケジュール

日程 宿泊
1日目  午前: 東京・大阪発、空路シェムリアップへ(乗継)。
夕刻 : 着後、ホテルへご案内。夜は、ホテル内のレストランにて夕食を楽しみながら自己紹介。
(シェムリアップ泊)【夕】
2日目 <日本語授業 準備>
午前 :カンボジアの歴史を勉強するために「アキラ地雷博物館」と、シェムリアップのキリングフィールドと呼ばれる「ワットトゥメイ」見学。
午後 :元日本語教師である佐々木より、施設の日本語授業など交流全般に関してのレクチャー。その後、授業に向けての準備&練習。夕方に行う自己紹介の練習。
※初日から子どもたちの心をつかみましょう!
夕方:児童養護施設スナーダイ・クマエへ訪問。明日の交流にそなえ、まずは、参加者と子どもたちそれぞれから自己紹介。
(シェムリアップ泊)【朝】【昼】【夕】
3日目 <日本語授業>
STEP1:日本語や日本について教えよう!
午前 :日本地図を使って、参加者のみなさまのふるさと紹介など。その後、みなさまが先生となって、日本の学校で行なわれている授業の紹介や授業やクイズなどのゲームの実施。
:子どもたちと一緒に昼食のカレーづくり。完成後は、昼食を子どもたちと一緒に楽しみます。
午後 :午前に引き続き、日本語の授業。その後、参加者のみなさまで、日本で行なわれている授業の紹介や簡単なゲームなどを行ないます。
:カンボジア文化の伝統舞踊(アプサラダンス)を鑑賞しながらの夕食。
(シェムリアップ泊)【朝】【昼】【夕】
4日目 <日本語授業&まとめ>
STEP2:前日の授業の復習&子どもたちによる日本語発表会
午前:昨日おこなった授業のおさらい。宿題の答え合わせ等。子どもたちが楽しめる日本語を使った遊びの実施。フリータイムなど。
昼:施設代表のメアス博子さんを囲んでの懇親会

午後 :自由行動&市場へお買い物など。
夕方:子どもたちと一緒に歌などを交えたお別れ交流会。
:参加者みなさんで活動を振り返りながらの夕食会。
(シェムリアップ泊)【朝】【昼】【夕】
5日目 午前:ジャングルに眠る神秘的な世界遺産アンコールワット観光。
午後
日本人に大人気!世界遺産アンコールトム観光(南大門、バイヨン寺院)。

夜:
空路、帰国の途へ(乗継)。
(機内泊)【朝】【昼】
6日目  朝 : 東京・大阪着。

※上記日程は現地事情などにより変更になる場合があります。

  • 利用予定ホテル:シェムリアップ/ロイヤル・クラウンホテル&スパ ※または同等クラス
  • 旅行代金に含まれるもの:●往復航空運賃 ●日程表に明記された移動費用並びに観光費用 ●全行程のホテル代(2~3人部屋利用) ●現地係員費用 ●食事代金:朝食4回・昼食4回・夕食4回
  • 最少催行人員:6名 ※カンボジアをよく知る施設のもと日本語教師が現地よりご案内いたします。
  • 協力:NGOスナーダイ・クマエ(メアス博子さん)
  • 旅行企画・実施:風の旅行社

活動中の毎日の様子を写真つきでご覧いただけます!

元日本語教師・佐々木がサポート!カンボジアで日本語交流と先生体験5・6日間の参加者体験談はこちら
※こちらは以前のツアー内容の感想です。

参加者がNGOスナーダイクマエを再訪問☆思い出がいっぱいつまったレポートをお届け!

オススメの関連記事

  1. 企画担当者に聞く!高校生の参加でも安心な「安全ポイント」
  2. 企画担当者に聞く!「現地にとって為になること」へのこだわり
  3. カンボジアでの活動受け入れ先から保護者様へ【海外ボランティア 現地メッセージ】

NGOスナーダイクマエ 代表メアス博子さんより

施設を卒業した先輩たちがガイドとして皆さんを案内し、後輩である子どもたちに自立した姿を見せてくれる。ツアー参加者の方々は卒業生であるガイドから子ども時代にどのような教育を受け、何を思っていたのか直接聞くことができる。卒業生の存在が子どもたちとツアー参加者をつないでくれる部分、それがこの交流ツアーでの大きなポイントになっています。14年前にこのツアーが始まった頃、私たち大人もこんな未来が待っているとは想像していませんでした。何事も急かされ、結果を求められることの多い日本ではこのようにじっくりと時間をかけて育むことを忘れがちではないでしょうか?子どもたちとの異文化交流を体験するだけではなく、卒業生の現在に子どもたちの未来を重ねて見ることで、自分自身の将来への励みにつなげていってもらうことを願っています。
長年積み重ねてきたからこその皆さんと子どもたちの物語、今後も多くの方と紡いでいけたらと思っています。

「NGOスナーダイ・クマエ」

児童養護施設の子どもたちと

児童養護施設の子どもたちと

辛い過去があるにもかかわらず、児童養護施設で生活する子どもたちは、明るく、一生懸命に勉強します。特に、日本語の勉強に非常に熱心で、カンボジアで行われる日本語スピーチコンテストに入賞した子どももいます。そのため子どもたちとは日本語でのコミュニケーションが可能な上、最新の日本の歌なども、とてもよく知っています。このコースでは、日本語を学ぶ児童養護施設の子どもたちと日本語を使って交流ができます。

■旅行代金の一部が施設への寄付となり、運営費や施設内の遊具(ブランコや鉄棒)などの設置に役立っています。
■参加者の方に参加証明書をお渡しします。

元・日本語教師 佐々木愛 より

日本語教師時代

日本語教師時代

●プロフィール
1977年生まれ。北海道出身。
大学時代はバックパッカーと呼ばれる旅行スタイルでアジアを中心に世界各国へ。大学卒業後、友人3人と共同で多国籍雑貨店を1年間運営。その後、カンボジアへ。アンコールワットのある街シェムリアップのホテルにて日本人スタッフとして1年間勤務。その後、同市内にある児童養護施設NGOスナーダイクマエにて、日本語教師を7年間務める。日本帰国後は国内海外を問わず、募集ツアー、修学旅行、社員旅行等の添乗業務を務める。2011年4月、インドシナ地域4ヵ国(ベトナム、ラオス、カンボジア、ミャンマー)を専門とする旅行会社ピース・イン・ツアーに就職し、現在に至る。いま現在、スタディツアー営業部に所属し、学生さんから大人の方まで、学びある旅の企画手配を行っている。趣味は、世界各国、日本全国の美味しいものを発掘すること。

児童養護施設の子どもたちと

佐々木愛

★メッセージ★

私は、20代の頃、今回皆さんが訪れるカンボジアの児童養護施設NGOスナーダイクマエにて、7年間日本語を教えていました。子ども達の学びへの意欲はとても強く、驚かされる毎日でした。以前の私がそうであったように、一緒懸命に学ぶ子どもたちに出会い、交流をすることで、自分の世界が大いに広がる体験をしていただきたいです。このプログラムは、教えてあげる…という一方通行の活動ではありません。カンボジアと日本、お互いの文化や習慣、言語を学び合いましょう。一緒に楽しい時間をつくりましょう!お目にかかるのを楽しみにしておりまーす!

→旅行条件書はこちら

お申込み・お問合わせはこちら

■元日本語教師・佐々木がサポート!カンボジアで日本語交流と先生体験【2017夏】

お問合せはこちら
お申込みはこちら

■個別相談会予約は こちら

■元日本語教師・佐々木がサポート!カンボジアで日本語交流と先生体験【2017夏】
お電話でのお問い合わせ・空席照会は
「地球の歩き方」の旅 ピース・イン・ツアーデスク

TEL:03-3207-3690 

プログラムを探す
旅コラム&旅情報

海外ボランティア・海外インターンシップの動画はこちら