「地球の歩き方の旅」オリジナル海外ボランティア・国内ボランティアツアー
お問い合わせ・ご相談
  • プログラムを探す
  • 旅コラム&旅情報
プログラムを探す
旅コラム&旅情報
お問い合わせ・ご相談
プログラムを探す
2017.04.13

ベトナム フエ 孤児院運営NGO活動視察と国際交流 6・7日間【2017夏/受付終了】

Pocket


この活動では、長年現地で活動をするローカルNGOである「子どもの家を支える会(JASS)」を訪問し、現地の支援先を回ったり、孤児院の子ども達と時間を過ごしたりとNGOの活動を体験します。また、日本語を学ぶ現地の学生と交流し、通常は外国人が入境できない山岳地帯に暮らす少数民族の村に支援物資を届けに行くなど、普通の旅では出会えない人々とのふれあいを通じて、ベトナムの現状を体感します。
お申込/お問い合わせはこちら

この活動のポイント

  • 元・日本語教師が設立した孤児院で子ども達との交流や食事作りなどをお世話します。
  • 通常は外国人が入れない少数民族の村を訪問。支援物資を届けます。
  • 現地の人との交流を重視したプログラム!現地の日本語学科の学生と1日を過ごします
  • 世界遺産のある美しき王宮の街フエと、東南アジア有数の世界都市であるホーチミンを訪れます

出発日・旅行代金

出発日 催行状況 旅行代金
2017年9月8日(金) 受付終了 【東京・大阪発着】184,000円

【現地発着】130,800円

8月4日(金) 受付終了 【東京・大阪発着】188,000円

【現地発着】130,800円

※現地発着の方の集合は1日目のホテル、解散は6日目のチェックアウト後になります。

※燃油サーチャージが別途必要になります。目安額:4,540円(2017年4月13日現在)
※現地空港諸税、日本の空港施設使用料などは、旅行代金に含まれておりません。
※1人部屋追加代金:18,000

Previous Image
Next Image

スケジュール

日程 宿泊
1日目 午前 : 東京・大阪発、空路フエへ(乗継)。
: 市内レストランにて夕食を楽しみながら自己紹介。その後、ホテルへご案内。
(フエ泊)【夕】
2日目 午前:交流に使えるベトナム語の単語・文法の講座。その後、今回お世話になるNGOであるJASSの歴史についてのレクチャー。
ベトナムの民族衣装・アオザイの店へ。オーダーメイドのアオザイを作ることができます(希望者のみ/別料金(約40$程度))。
午後JASSの支援先である「子どもの家」を訪問。スタッフによる、施設内の案内・見学。その後、設立者の小山先生もしくはスタッフによる「子どもの家」の概要説明。
夕刻:スタッフや住んでいる子どもたちによる歓迎会。その後、こどもの家にて全員で夕食。子どもたちに自己紹介などを行います。
:市内のスーパーへご案内。
※「子どもの家」には、主に中学生~高校生の子どもたちが生活をしています。
(フエ泊)【朝】【昼】【夕】
3日目 午前:ベトナムの庶民の足「シクロ(人力車)」に乗って、「子どもの家」訪問。夜におこなうBBQの買い出しをするために市場へ。子どもたちと一緒にベトナム式のゲーム大会などを行う。自由交流。スタッフとして、子どもたちが楽しめるように遊びを工夫しましょう!
:子どもたちと一緒に寮母さんがつくる昼食づくりのお手伝い。野菜を洗ったり、切ったりします。そして、出来上がった昼食を子どもたちと一緒に楽しみます。
午後:全員で車に乗り子どもたちと一緒に山へお出かけ。ベトナムの伝統的な遊びや自由交流など。

夕刻:子どもの家でバーベキューを行います。子ども達が楽しめるようにその場を盛り上げましょう!

(フエ泊)【朝】【昼】【夕】
4日目 午前ラオスとの国境付近に位置する少数民族の村を訪問。日本から持ってきた支援物資を贈呈し、日本とベトナムの伝統的な遊びで村人たちと交流。天気がよければ、少数民族の村人が住んでいる地域の村散策。
午後:子どもの家に訪問。子どもたちと夕食。その後、子どもの家のスタッフ・子どもたちとお別れ会。
(フエ泊)【朝】【昼】【夕】
5日目 午前現地の学校(高等学校もしくは大学)を訪問し、日本語を学ぶ学生たちと交流。日本の文化を教えたり、ベトナムの文化を教えてもらいます。
:日本語を学ぶ学生さんと一緒にデパートへ。そこで、学生さんと一緒に自由昼食。
午後:日本語を学ぶ学生さんと一緒に世界遺産の町フエの半日市内観光(阮朝王宮、ティエンムー寺院など)。
午後または夕刻:空路で、ホーチミンへ。着後、ホテルへご案内。
(ホーチミン泊)【朝】【夕】
6日目 午前:戦争証跡博物館でベトナム戦争について学ぶ、その後、ホーチミン半日市内観光(サイゴン大教会、中央郵便局など)
午後:出発まで自由行動。お買い物など。

:レストランでさよなら夕食会を行った後、空港までご送迎。空路、夜行便にて、帰国の途へ。
(機内泊)【朝】【夕】
7日目 朝 : 東京・大阪着。
      ※上記日程は現地事情などにより変更になる場合があります。
    • 利用予定航空会社:ベトナム航空
    • 利用予定ホテル:ドゥイタンホテル/フエ サイゴンホテル/ホーチミン ※または同等クラス
    • 旅行代金に含まれるもの:●往復航空運賃 ●日程表に明記された移動費用並びに観光費用 ●全行程のホテル代(2~3人部屋利用) ●現地係員費用 ●食事代金:朝食5回・昼食3回・夕食6回
    • 最少催行人員:8名 ※現地もしくは乗継地より日本人スタッフがお世話します。現地についてからは、NGO(JASS)スタッフとともに行動をします。
    • 協力:ベトナムの「子どもの家」を支える会 ベトナム事務所(JASS) 
    • 旅行企画・実施:風の旅行社

【参考資料】ベトナム フエ 孤児院運営NGO活動視察と国際交流 6・7日間 の参加者体験談はこちら ※こちらは以前に行われていたプログラムの体験談です。内容が一部変更となっています。

活動中の毎日の様子を写真つきでご覧いただけます!※こちらは以前に行われていたプログラムの体験談です。内容が一部変更となっています。

ベトナム・フエ「子どもの家」からメッセージが届きました!

ベトナム・フエ「子どもの家」

活動中の参加者

世界遺産の町フエの一角に「子どもの家」があります。そこで、たくましく元気に走りまわる子どもたちにも、拭いきれない辛い過去があるのです。貧困やストリートチルドレンの問題が今なお残るベトナムで、支援を行うNGOの活動を学び、ボランティア体験をしながら、ベトナムの現状を知ってください。

山岳地帯の少数民族の村

tribe

少数民族(カトゥ族)

もともとは社会主義国家のベトナム。外国人の少数民族の訪問は本来であれば、許可が下りません。しかし、今回は、JASSのスタッフとして、「支援物資をとどけるため」に、特別に政府より許可が下りて訪問ができています。少数民族は、市内の人々とは違い自給自足の生活を行っています。美しい自然の中で生活する村の人々や子どもたちと一緒に、歌ったり踊ったりしながら、村人たちから「生きること」や「本当の幸せ」とはどんなことなのかを学びます。
■旅行代金の一部がJASSの運営費や「子どもの家」の自立支援に役立っています。
■参加者の方に参加証明書をお渡しします。

→旅行条件書はこちら

お申込み・お問合わせはこちら

■ベトナム フエ 孤児院運営NGO活動視察と国際交流 6・7日間【2017夏】

お申込みはこちら
お問合せはこちら

★個別相談会開催中!ご予約は こちら

■ベトナム フエ 孤児院運営NGO活動視察と国際交流 6・7日間【2017夏】
お電話でのお問い合わせ・空席照会は
「地球の歩き方」の旅 ピース・イン・ツアーデスク

TEL:03-3207-3690 

プログラムを探す
旅コラム&旅情報

海外ボランティア・海外インターンシップの動画はこちら