「地球の歩き方の旅」オリジナル海外ボランティア・国内ボランティアツアー
お問い合わせ・ご相談
  • プログラムを探す
  • 旅コラム&旅情報
プログラムを探す
旅コラム&旅情報
お問い合わせ・ご相談
プログラムを探す
2017.09.13

パラオ サンゴの植付けと自然環境保護活動6日間【2017秋冬】

Pocket

パラオ サンゴの植付けと自然環境保護活動6日間
日本から約3,000km、500以上の島々から成るビーチリゾート・パラオ。遠い国のように思えますが、実は「ボランティア」を指す現地語が「キンロウホウシ」というほど、日本と深い関わりのある国なのです。そんなパラオでは今、「サンゴ礁の破壊・死滅」が大きな環境問題に。サンゴ礁の植付けや海洋環境調査を体験しながら、サンゴ礁を守る活動を行います。

お申込/お問い合わせはこちら

この活動のポイント

  • 環境教育活動の一環として、イルカとのふれあいやサンゴ増殖活動に参加。
  • パラオ国際サンゴ礁センターの調査活動を見学。
  • パラオのゴミ捨て場、ゴミのリサイクルセンターを視察。
  • 世界遺産に登録されたロックアイランドにて美化活動。
旅行代金 出発日 催行状況
【東京・大阪・福岡発着】 185,800円
10月3日(火) 募集中
10月10日(火) 募集中
10月17日(火) 募集中
10月24日(火) 募集中
11月7日(火) 募集中
11月14日(火) 募集中
11月28日(火) 募集中
12月5日(火) 募集中
12月12日(火) 募集中
12月19日(火) 募集中
【東京・大阪・福岡発着】 196,800円
12月26日(火) 募集中
【東京・大阪・福岡発着】 206,800円
10月31日(火) 募集中
11月31日(火) 募集中

※燃油サーチャージが別途必要になります。目安額:6,000円(2017年1月1日現在)
※現地空港諸税、日本の空港施設使用料などは、旅行代金に含まれておりません。
※1人部屋追加代金:40,000円
※特に1人部屋を希望されない方につきましては、旅行会社にてお申し込み順で同性の相部屋を組んでおります。同性の参加者が奇数の場合、最後にお申し込みの方には所定の1人部屋追加代金をお支払いいただきます。
※現地発着の場合、航空券は一切含まれておりませんのでご注意ください。

Previous Image
Next Image

スケジュール

日程 宿泊
1日目 午前または午後:東京発、空路コロールへ(直行)。
深夜:着後、ホテルへご案内。
(コロール泊)
2日目 11:00:現地の日本人が責任者を務めるレストランにてオリエンテーションと昼食。サンゴ礁を守る団体「Coral savers Foundation」のスタッフより、現地の状況および活動についてのお話を聞きます。
午後:現地協力団体「Dolphins Pacific」にて、ドルフィンエンクロースカウンターとサンゴの植付け活動。サンゴの苗を台座に取り付ける作業を行います。
(コロール泊)
【昼】
3日目 午前:ゴミ廃棄場を視察。パラオでどのようにゴミの処理がされているのかを見学します。その後、コロール州ゴミリサイクルセンターを視察。その後、お弁当の昼食。
午後:パラオ国際サンゴ礁センターにて、サンゴの状態や海洋環境の調査活動を見学。また、そのサポートを行います。
(コロール)
【昼】
4日目 終日:世界遺産に登録されているロックアイランドにて、地元の団体が行うビーチクリーニング活動に特別に参加。観光客の残したゴミなどを拾います。その後、自由行動。
夕刻:レストランにて、夕食を食べながらさよならパーティ。
(コロール泊)
【昼】【夕】
5日目 出発まで自由行動(オプショナルツアーなどをお楽しみください。ダイビングをご希望の方は、朝のみ可能です。詳細はお問い合わせください)。
深夜:空路、帰国の途へ(直行)。
6日目 午前または午後:東京着。

※上記日程は現地事情などにより変更になる場合があります。

  • 利用予定航空会社:デルタ航空
  • 利用予定ホテル:コロール/ドルフィンズパシフィック寮
  • 旅行代金に含まれるもの:●往復航空運賃 ●日程表に明記された移動費用並びに観光費用 ●全行程のホテル代(2~3人部屋利用) ●現地係員費用 ●食事代金:朝食0回・昼食3回・夕食1回
  • 最少催行人員:4名(最大12名) ※添乗員は同行しませんが、現地日本語係員がお世話します。
  • 協力:Coral savers Foundation、Dolphins Pacific、パラオ国際サンゴ礁センター
  • 旅行企画・実施:エス・ティー・ワールド

パラオ国際サンゴ礁センター

tourism-office2001年1月に開館した施設。技術協力による日本人専門家の指導の下、サンゴ礁の生態系の監視やその保全策の研究などを行うと同時に、同センター研究スタッフを研修員として日本へ招へいし技術移転を図っています。また、ミクロネシア地域のサンゴ礁モニタリング拠点として他の地域との情報交換を行うとともに、世界中の研究者に実験設備を開放しています。また、一般向けの水族館が併設されており、外国人観光客や地元の小中学生なども来館しています。

■旅行代金の一部が、パラオのサンゴ礁増殖活動に充てられます。
■参加者の方に参加証明書をお渡しします。

→旅行条件書はこちら

お申込み・お問合わせはこちら

■パラオ サンゴの植付けと自然環境保護活動6日間

お申込みはこちら
お問合わせはこちら

■パラオ サンゴの植付けと自然環境保護活動6日間
お電話でのお問い合わせ・空席照会は
「地球の歩き方」の旅 エス・ティー・ワールドデスク

TEL:03-6415-8633 

プログラムを探す
旅コラム&旅情報

海外ボランティア・海外インターンシップの動画はこちら